「時代は右足前捕球!」

「時代は右足前捕球!」

今回の動画では守備の名手、ホゼ・イグレシアス遊撃手<現レッズ>の右足前捕球について解析しました。従来の日本式の捕球方法では左足前が常識となっていますが、メジャーリーグの優れたラテンアメリカ系の内野手の動作を見るとほとんどの打球に対して右足前で捕球していることが分かります。日本やアメリカにはないあまり整備されていないグラウンド環境が生み出した素晴らしいテクニックです。「一度、右足前捕球に慣れたらもう左足前捕球には戻れません!」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください