Archive for 8月, 2012

PostHeaderIcon メジャーリーグで今でも継承される打撃理論

 先日、あるテレビ番組の特集で現役メジャーリーガーが歴代の選手の中で最もいっしょにプレーしたい選手のランキングが発表されました。その中に最後の4割打者として有名なテッド・ウィリアムス選手がランキング上位に選ばれました。その中の大きな理由には「彼の理論を学びたい」「素晴らしい打撃を間近で観てみたい」などでした。
 実はレジースミスはボストン・レッドソックスでプレーしていた時に当チームの巡回打撃コーチだったテッド・ウィリアムの影響を非常に大きく受けています。Science of Hitting <科学する打撃>という彼の有名な著書にもレジースミスとの会話が記載されているように、打撃メカニズムや特に打席での考え方が非常に大きく影響しています。レジースミスアカデミーでも生徒に実際に指導をしている打撃の心得などはテッド・ウィリアムの考えと全く同じ内容となっています。

上記がウィリアムス氏の映像です。確立した理論と人間性が上手く表現されています。
 
上記の映像は実際にウィリアム氏が打撃指導をしている映像ですが、これはアッパースイングの指導をしています。ウィリアム氏の有名で分かり安い表現の一つに「レベルスイングは悪くない、ダウンスイングが最も良くない、少しアッパースイングが最も良い」と話しています。アメリカ人流の非常に分かり安い表現だと思います。

上記がウィリアム氏の現役時代のスイングです。全く無駄のない力強いスイングをしています。

 メジャーリーグが現在でも高いレベルを維持しているのは歴代の選手の偉業を尊重し、今でも若い世代の選手達がその理論を継承していることではないかと思います。
時代がどんなに進もうと確立された理論に基づいた理論が決して色褪せることなく永遠に次の世代に受け継がれると思います。
また、その理論をテッド・ウィリアム氏からレジースミス、そしてレジースミスベースボール:ジャパンを通して日本人の選手に受け継ぐことができることに誇りを感じると共に大きな責任を感じながら日本の野球少年の技術向上に貢献して行きたいと思います。

PostHeaderIcon 東京アカデミー生徒 リトルリーグワールドシリーズで活躍

先日アメリカで開催されたリトルリーグワールドシリーズで見事に日本代表として東京北砂リトルリーグが世界一になりました。
その中に東京アカデミークラスの生徒二人がメンバーとしてチームの勝利に大きく貢献しました。当時を振り返るとボールにバットを当てるだけでもやっとだった二人でした。しかし、レッスンを受けることで少しづつ自信を付けることで当初、地域のスポーツ少年団に所属をしていた二人が関東の名門ですでに世界大会で三度の出場を誇る東京北砂リトルリーグの門を叩いてから約3年、夢の世界一を実現しました。やればできることを実現してくれたこの二人を心から誇りに思います。どうかこれからの野球人生の大きな糧にして欲しいと思います。



PostHeaderIcon 9月スケジュール 公開

 9月のスケジュールを公開しましたので生徒の皆様や弊社のレッスンに興味のある方は上のバナーのレッスンカレンダーをクリックをしてご確認下さい。尚、9月の福島アカデミークラスは施設の関係で本宮コンプレックスを使用します。

PostHeaderIcon 本宮市ベースボールキャンプ終了

 今年初めて開催をした本宮市でのベースボールキャンプが無事に終了しました。12:00から3時間は小学生のRSBC育成プログラムをグラウンドで行い、そこから移動して16:00の2時間は本宮コンプレックスで中学生打撃&投球集中を行いました。非常に暑い2日間でしたがその暑さに負けずにみんな真剣に楽しくベースボールキャンプに参加することができたと思います。恒例のコンテストでは福島アカデミークラスで6年生の佐藤新くんが見事に優勝をしました。強肩を生かした投球や外野守備などは大きな可能性を感じるプレー振りでした。また、中学生の部には非常に素晴らしい潜在能力を持った選手が集まり、打撃と投球にパワーを引き出すことに焦点を置いての野球指導をしました。

 この本宮市でのベースボールキャンプを毎年春、夏、冬と定期的に行いますので次回も是非、参加をして欲しいと思います。

PostHeaderIcon いわきベースボールキャンプ セッション2 終了

 いわき市での打撃&投球集中キャンプが無事に終了しました。募集人数3人限定で行われた集中キャンプへの参加者はいわきアカデミーから二人と福島アカデミーから一人の参加者でした。普段のアカデミークラスの時間では補えない分野を指導することでさらなるレベルアップができたと思います。どうか次のステップに向けて今回学んだ技術を生かして欲しいと思います。

PostHeaderIcon 東京アカデミークラス Before & After

東京アカデミークラスの木下くんと加賀見くんの4年間のBefore & After を紹介します。
アカデミークラス入会当初、木下くんのお母さんからは「小学生の時にしっかりとした基本を身につけないとその後がなかなか伸びないのでは?」といった考えで入会をされました。そして4年後、今まさに大きな飛躍を遂げています。体力的にも非常に恵まれた上に理にかなった素晴らしい打撃フォームを身につけたことで都内のボーイズリーグのチームで1年生から大活躍をしています。


 加賀見くんは東京クラスを開催した時に最も早く3年生から個人レッスンを受講してくれました。当初は軟式のスポーツ少年団でプレーをしていましたが、さらに上のレベルを目指して
都内の名門のリトルリーグに入団しました。その結果、何とリトルリーグの全国大会で日本一となり、投手と左翼手として活躍しチームに貢献をしました。現在はアメリカで開催されるリトルリーグワールドシリーズに参戦しています。テレビでその姿が観ることができると思うと非常に楽しみです。

 これらの映像を見ても分かると思いますが、二人とも決して最初から素晴らしいスイングはしていた訳ではありません。しかし、正しい基本を習うことで数年後には大きな飛躍を遂げています。
東京アカデミークラスが開催できなくなってしまった今でも東京からいわき市まで来て二ヶ月に1度のペースで個人レッスンを受講してくれています。そうした努力が大きく技術向上を支えていると思います。

 世界でも通用する選手を輩出することを目標に掲げて来た中で、こうして小学生で世界の舞台に立てることに大きな誇りを感じます。そしていつか本物の日本人メジャーリーガーがレジースミスベースボールから輩出できる日が来ることを信じてこれからも努力して参ります。

所在地 [事業所]〒970-8045 福島県いわき市郷ヶ丘3-20-5 [練習場]〒970-1152 福島県いわき市好間町中好間半貫沢34
連絡先 [電話]050-1527-2994(代表)  [E-mail] info@rsbc.jp
定休日 毎週火曜日及び祭日 営業時間 11:00AM~8:00PM
代表者名  滝口 博之