Archive for 6月, 2012

PostHeaderIcon メジャー流 ダブルプレー指導 ダスティン・ペドロイア

 以前にメジャー流のダブルプレーでの激しいスライディングで大怪我をして戦線離脱した西岡選手についてのブログを掲載しました。その後、西岡選手は日本でプレーをして慣れている遊撃手へとコンバートされました。そして、今シーズンはライバルの加入によりマイナーリーグの3Aでプレーをしている状況を見ると、あのプレーでの怪我を境に大きく状況が変わって来てしまったのではないかと思います。

 上記の映像はボストンレッドソックスのペドロイア二塁手が野球少年に対してダブルプレーの方法を指導している映像です。英語なので理解できる方は限られてしまうと思いますが、その中に大きな怪我を防ぐポイントが指導をされています。まず、激しくスライディングをして来る走者に対して送球時に足の側面を見せないということです。正面であれば膝を蹴られても大きな怪我にはつながらないということです。もし、膝の横を蹴られると大きな怪我につながると話しています。以前のブログでも同じ内容の話をしましたが、ペドロイア選手が話すことで大きな説得力を感じます。

打撃編

投球編

PostHeaderIcon 7月、8月 スケジュール公開

 2012年7,8月のスケジュールが上のバナーにあるレッスンカレンダーに公開しました。尚、7月と8月はベースボールキャンプが始まるために非常に変則なスケジュールとなっておりますのでご注意下さい。

PostHeaderIcon 2012年夏季ベースボールキャンプ 参加者募集

 今年で6年目となる恒例のレジースミスベースボールキャンプを開催致します。この長期休暇を有効活用してレジースミスの理論に基づいたメジャー流のパワーとスピード溢れるテクニックを身につけて欲しいと思います。尚、お申し込みは先着順となります。是非、この機会をお見逃しなく。

 2012年 サマーベースボールキャンプの詳細

PostHeaderIcon MLBドラフト1位 レジーキッズ誕生 マックス・フリード

 2012年6月5日に行われた全米MLBドラフト会議でレジースミスベースボール本社の生徒だったマックス・フリード投手がサンディエゴ・パドレスからドラフト1巡目の指名を受けました。1巡目全体でも7位での指名ということは非常に高い評価を受けています。私が当時、レジースミスベースボールの本社で勤務していた時に彼のレッスンの様子をいつも見ていました。また、レジースミスベースボールの本社はロサンゼルス郊外にあるエンシノ・リトルリーグと施設を共有している関係もあり、レジースミスベースボールも全面的に野球指導で協力をしてしてきました。エンシノ・リトルリーグのホームページにはボールの握り方から打撃での構え方までが掲載され、そこに所属する選手は幼少時から正しい基本が学ぶことができる環境にあるためにここ5年間の間、年に一人から二人がMLBドラフトでプロ野球選手になっています。
 改めて少年期に正しい基本を身につけることが大きく飛躍するために必要なことなのだと思います。下記にそのエンシノ・リトルリーグのホームページの記事をリンクします。また、マックス・フリード投手の様子も下記にリンクしましたのでご観覧下さい。フリード選手の投球フォームはまさにレジースミス流の体全身を使ったダイナミックな投球フォームとなっています。また、2階から落ちてくるような落差のあるカーブも小学生の時に習得したものです。
マックス・フリード_ドラフト会議風景

マックス・フリード投手の映像

エンシノリトルリーグ_ホームページトップ

エンシノ・リトルリーグのホームページ<レジースミスのベースボールティップ>

 近い将来、メジャーリーグの舞台で彼の活躍が見れる日はそう遠くはないと思います。それでは日本のレジーキッズの皆さんも夢を持って努力して下さい。

 

所在地 [事業所]〒970-8045 福島県いわき市郷ヶ丘3-20-5 [練習場]〒970-1152 福島県いわき市好間町中好間半貫沢34
連絡先 [電話]050-1527-2994(代表)  [E-mail] info@rsbc.jp
定休日 年中無休(レッスンカレンダーをチェック)営業時間 11:00AM~8:00PM
代表者名  滝口 博之