Archive for 1月, 2011

PostHeaderIcon 正しいスローイング方法について :レジースミス

 この映像はレジースミスベースボールの本社のあるエンシノリトルリーグの施設内で撮影されたエンシノリトルリーグの選手に向けて指導向けのものです。
小学生の子供たちに向けて非常に分かりやすく説明をスミスがしています。
 
 それではこの映像でスミスが指導している正しいスローイングの方法を解説します。
①Petting the big dog (大きな犬の背中から尻尾までなでるようにテイクバック)
 この動作ができることで小学生の子供多くみられるパイスロー(手の上にボールが乗る動作)の修正します。最も肩を痛めやすい動作の一つです。この動作で正しいゼロポジションに入りやすくなります。
②Natural carry angle (腕の力を抜いて下に下げた時の自然な腕の角度)
 この角度がスローイングをする際の各自に最も合った自然な角度と言われます。肘を曲げすぎることで肘に大きな負担が掛ります。また、肘を曲げすぎることで送球時に使われる筋肉群が少なくなり強いボールを投げることが難しくなります。いかにCシェイプのしなりを作るには後ろにあるボールを胸郭から前に引っ張ってくるようにすることで力のあるボールを投げることができるようになります。
③Zero position (腕の上げた時の自然腕の角度と言われるポジション)
腕を楽に上に上げた時の自然の角度です。上がり過ぎると腰の回転と連動せずに腕だけの動きになりボールに力が伝わりません。肩よりも下がると小さい筋肉群しか使えないので関節に掛る負担も大きくなり力のあるボールを投げることができません。学校での授業中に挙手した際の自然の腕の角度です。

 これらの解説からも分かるように何度か自然な角度という言葉が出てきます。要するに各自にあった自然の角度で投げることで体全身が連動しやすくなります。
この映像はアメリカの小学生向けに簡潔に説明していますが、実際にメジャーリーガーも行っている動作です。是非、参考にして頂ければと思います。

PostHeaderIcon 世界公認リトルリーグDVD 打撃編 レジースミス

 世界公認リトルリーグDVDがアメリカで販売されて約6年が経過します。レジースミスが打撃編を担当、世界のリトルリーガーに向けて英語版、スペイン語版、日本版と製作されました。日本校の代表の滝口もインストラクターとして参加し日本語の翻訳も担当しました。この日本版のホスト役は何と長嶋茂雄氏が担当しました。しかし残念ながら日本には販売権がないためにこの素晴らしいDVDは世に知られていません。それではここでスミスの打撃指導に関するほんの一コマを皆さんにご紹介致します。

PostHeaderIcon 映画「61」 レジースミスの野球指導

1961年にニューヨーク・ヤンキースのロジャー・マリス選手がベーブ・ルースの持つシーズン61本塁打の記録を塗り替える時の苦悩を描いた作品です。特にミッキー・マントル役のトーマス・ジェーンは全くの野球経験がなく、その役作りのためにレジー・スミスがコーディネーターとして野球指導をしました。CGを使用せずに本物のマントルやマリスそっくりに仕上げた手腕は現役のメジャーリーガーからも賞賛を得ました。
 レジースミスベースボールセンター本社はロサンゼルスの郊外の素晴らしい施設内にあり、ハリウッド映画にも大きな貢献をしています。野球指導が映画制作にも大きく関わっている一面を皆さんにお伝え致します。

PostHeaderIcon 2011年ウィンターキャンプ終了

2011年ウィンターキャンプが無事に終了をしました。この度はメジャーリーグ流トレーニングをキャンプ初日に行い、小中学生に必要なトレーニングを黒川氏に指導をして頂きました。この成長期に必要なトレーニング方法について明確に指導できる指導者は非常に少なく、間違ったトレーニングをすることで怪我をしたり成長期に関節や骨に大きな負担を掛けるなど成長期の妨げになるようなことを多く見受けられます。しかし小中学生でもやはりある程度のトレーニングは必要不可欠となっており、小中学生の腰痛や間接痛などは昔の遊びが少なくなったきたことが原因で体幹が弱いために怪我につながります。そういった意味でも今回の黒川氏の講習は非常に参加者の方にも分かり易く解説されて満足して頂けたのではないかと思います。

また、今回の野球指導では普段できない連係プレーや状況による打撃などを行い、どのような選手がチームの勝利に貢献できかなどを説明しバント、バスター、右打ち、無死満塁内野前進守備での打撃の心得などを行いました。単純に打てるようになることも非常に大切なことですが、バットを上手くコントロールすることでいかに走者を進めて得点をするかを学ぶことができたと思います。
今回も賞品を掛けてのコンテスト形式で行いました。常にプレッシャーの中で力を発揮できる選手になって欲しいと思います。

それでは次回は春のベースボールキャンプでお会いできることを楽しみにしております。


パワーポイントを使用してのトレーニングの方法を解説


走力トレーニング<走る姿勢&足の運び方>


中学生の部:記念撮影 (左から2番目が黒川氏)


郡山クラスからの参加者の3人のスナップショット


中学生クラス:記念写真

尚、参加者のプライバシーを守るために参加者の許可を得て写真を掲載されております。

PostHeaderIcon 2011年 新年のご挨拶

 新年あけましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。

 皆さんのお陰で今年の2月で弊社も6年目を迎えることになります。これからさらなる進化を遂げられるように努力していきますので今後ともレジースミスベースボール:ジャパンを宜しくお願い致します。

2011年 新年のご挨拶

PostHeaderIcon 東京クラス&仙台クラスの休校のお知らせ

 毎週木、土曜日と開催している埼玉県和光市の屋内野球場がビルの管理者側の都合で2010年12月14日から使用できなくなりました。非常に残念なことですが他の施設が見つかるまでの間、休校とさせて頂きます。できるだけ早期に再開できるように努力致しますのでお待ち頂ければ幸いです。

 第2第4土曜日に開催されることになっておりました仙台クラスが2010年10月の第1回目の開催後に施設側の都合により残念ながら使用できなくなりました。東京クラスの休校と同じく今まで参加して頂いた方々には大変お迷惑をお掛けしてしまい心からお詫びを申し上げます。

 東京クラスと仙台クラスのどちらも弊社の野球指導に適した場所が見つかった時にはクラスを改めて開催致しますのでその時には改めてご連絡致します。

 それでは今後とも宜しくお願い致します。

所在地 [事業所]〒970-8045 福島県いわき市郷ヶ丘3-20-5 [練習場]〒970-1152 福島県いわき市好間町中好間半貫沢34
連絡先 [電話]050-1527-2994(代表)  [E-mail] info@rsbc.jp
定休日 年中無休(レッスンカレンダーをチェック)営業時間 11:00AM~8:00PM
代表者名  滝口 博之