Archive for 1月, 2017

PostHeaderIcon 伊藤勇貴くん(18歳)動作解析DVDサービス

Yuki Ito Age 18 years old who used learning Reggie Smith academy at 3 years. He was the top 5 average in the Koshien tournament. 伊藤勇貴くん(18歳)盛岡大付属高校3年生が動作解析DVDサービスを受けてくれました。以前にも紹介させて頂きましたが、レジースミスアカデミーに3年間通いレジースミス流を習得してくれた生徒の一人です。2016年夏の甲子園では5打点の活躍、県大会予選では6割3分6厘という甲子園出場チーム中で4位という成績でした。それでは伊藤くんの動作解析をします。
 今回もダイアモンド・ケネティックス社のメジャーリーグ6球団で使用しているセンサーを使用しました。
課題
①MAX BARREL SPEED ・・・ 後方に大きくシフトすることで角変動という軸の移動が大きくなることでスイングスピードが遅くなりやすい。バティスタ選手との比較映像でも分かるようにフラミンゴタイプのタイミングの取り方でも軸のブレを防ぐ圧縮ステップタイプで足を上げることを取り入れる方が良い。
②FORWARD BARREL SPEED ・・・ボールをかなり前で捉えているために、スイング軌道が大きくなることでバットの弧も大きくなるためにスイングスピードが遅くなりやすく、手打ちになり下半身と連動することが難しくなる。
③APPLIED POWER・・・スイングの弧が大きいロングスイングになり、ポイントが前過ぎる手打ちになるとボールへの衝撃が弱くなる傾向があります。
長所
①HAND CAST DISTANCE・・・ハンドキャストとは体からバットが離れることを意味します。この動作の数値が非常に良くプロレベルです。この動作は伊藤くんの左肘の使い方によるものです。アカデミークラスで左肘の使い方を習得することで下半身と連動してのスイングを可能にします。
②APPROACH ANGLE・・・アプローチアングルとはバットの軌道の角度を意味します。理想の角度は約10度上がりとなります。その理想の角度に近いスイングです。前回の菜花さんと同様にバットの軌道が良いのが大きな特徴です。そのために打率と長打率を並行して良い打撃が出来ています。
これらの課題を克服して是非、大学進学後も頑張って欲しいと思います。

これらの課題を克服して是非、大学進学後も頑張って欲しいと思います。

PostHeaderIcon 菜花大樹さん<20歳>動作解析DVDサービス

 アミューズパーク神谷店にて、いわきボーイズから盛岡大付属高校、そして2015年の夏の甲子園で大活躍した菜花大樹くん<20歳>が動作解析DVDサービスを受けてくれました。そのスイングは非常にパワーとスピードがあり周囲のお客さんを圧倒するスイングでした。現在は社会人野球で活躍しています。

下記が菜花くんの動作解析となります。今回はメジャーリーグ6球団で使用しているスイングのセンサーで11項目の調査をしました。下記が解析の内容となります。

①MAX BARREL SPEED ・・・重心移動が大きいためにスイングスピードがヘッドスピードが上がり難い。
②HAND CAST DISTANCE ・・・腕が少し張り過ぎてしまうためにグリップが体から遠くに離れる傾向があるために、スイングの弧が大きくなりスイングスピードが遅くなりやすい。
③IMPACT MOMENTUM・・・ 体からバットが離れるとインパクトに手打ちになる傾向が出るためにインパクトでボールにバットが戻される傾向があるので強い衝撃をボールに与えることが難しくなる。
④APPROACH ANGLE ・・・バットのスイング軌道が非常に良くボールの軌道に合った平均22度上がりのアッパースイングでスイングができています。しかし、少し上がり過ぎる傾向があるのでフライ率が高くなることを注意すると良い。
⑤RESISTANCE ・・・2016年のナショナルリーグ新人王になったロサンゼルスドジャースのシーガー選手との比較映像を見ると、シーガー選手がインパクト時に重心を下げて抵抗力を強くしてスイングをしていることが分かります。テコを使うロックエンドリリースを取り入れることでさらにパワーを生むことが可能となります。

昨年の甲子園で活躍した伊藤勇貴くん<いわきボーイズ⇒盛岡大付属>も同じくAPPROACH ANGLE <バットの軌道>が菜花くんと同じく良い数値が出ています。これは出身高校の指導方針の特徴が顕著に出ていると思います。
これだけの実績があっても動作解析DVDサービスを受けて今後の参考に取り組む姿勢と素直さにこれからの伸びしろを感じることができました。今後のさらなる活躍を期待します。

PostHeaderIcon 堂上昴輝くん<小学4年生>動作解析DVDサービス

アミューズパーク神谷店で動作解析DVDサービスを受けてくれた横浜市在住の堂上昴輝<小4>の映像です。動作解析DVDサービスを受けて頂いた翌日1月4日からRSBJの冬季ベースボールキャンプに参加をしてくれました。動作解析DVDサービスでのアドバイスをベースボールキャンプで見事に習得してくれました。
①COMPRESSING STEP ・・・圧縮ステップという重心移動をしないで行う方法を習得することで、角変動という軸の移動が少なるなることでスイングスピードが上がりました。
②CONNECTING SWING ・・・腕が張り過ぎるとバットが遠回りする傾向があるので、リードアーム側の肘を少しだけ曲げた状態で体の前を交差することでスイング軌道が小さくなることでスイングスピードが上がり、さらに手打ちにならずに下半身と連動したスイングができるようになりました。
③RE-GRIP ・・・正しいグリップの握りを習得してリードアーム側の肘と手首の使い方を習得することで、バットの軌道を変えずにスイングをすることができるようになり、広角に打てるようになりました。
④TIMING ・・・始動を少し遅らせてタイミングを取ることでワンモーションで無駄が動きを防ぎ、さらに下半身からの捻りを上半身に伝えるスイングができるようになりました。
 動作解析DVDサービスからベースボールキャンプを3日間受けて頂いたことで飛躍的に打撃が良くなってくれたことがDVDから見ることができます。是非、この動画をご観覧下さい。

PostHeaderIcon 2017年 謹賀新年

謹賀新年 2017年

 新年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
 早いもので来月でレジースミスベースボール:ジャパンは11周年を迎えることになります。今年はアミューズパーク神谷店との初めてのコラボレーションによる動作解析DVDサービスや、メジャーリーグの最先端のセンサーを使っての打撃レッスン、そして、様々がトレーニング用具を駆使しての投球レッスンなど、テクノロジーやトレーニングプログラムを取り入れてのレッスン内容の充実をはかりたいと思います。そして、動画の配信や書籍を作ることで、たくさんの皆様にレジースミス理論を伝えることができれば思います。皆様にとって2017年が飛躍の年にできるように最善の努力をしてまいりますので、どうか宜しくお願い致します。

                       代表 滝口 博之

所在地 [事業所]〒970-8045 福島県いわき市郷ヶ丘3-20-5 [練習場]〒970-1152 福島県いわき市好間町中好間半貫沢34
連絡先 [電話]050-1527-2994(代表)  [E-mail] info@rsbc.jp
定休日 年中無休(レッスンカレンダーをチェック)営業時間 11:00AM~8:00PM
代表者名  滝口 博之