Archive for 4月, 2016

PostHeaderIcon 保護中: 佐藤 雄貴

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

PostHeaderIcon 鈴木志拓くん<中1>ビフォアフター1ヵ月

 いわき平ボーイズに入団したばかりの鈴木君のビフォアフターを紹介します。3月の体験入団時に撮影した映像と4月の映像を比較しました。体験入団の時から非常にシャープな打撃で鋭い打球を連発していましたが、それにスピード、パワー、正確性が加えることができるようになりました。下記に映像と解説がございますので、是非、ご観覧下さい。

技術向上したポイント
①角変動・・・重心を大きくテイクバックせずに圧縮ステップで軸のブレを少なくすることで、軸回転ができるようになりました。それによりスイングスピードが上がり、前足が突っ張らなくなることで重心を低く維持することで、下半身を使ったスイングをすることができようになりました。
②パワーライン・・・ボールを捉える時に体の回転を止める動作をしていました。その動作が手首を返す原因になることでゴロが多くなっていましたが、最後まで上半身の回転を止めずにスイングができるようにするなることで、手首の返りを防いで下半身と連動した力強いスイングができるようになりました。
③コネクション・・・ポイントを近づけて打つことを身に付けることで、下半身と連動して強い打球を打てるようになりました。左肘の使い方、ボールの引き付け方を習得することができたことは大きな成長だと思います。

PostHeaderIcon 関根徳也くん<中3>ビフォアフター1年間

関根徳也<中3>の1年間のビフォアフターです。すでにチームの主軸として6割以上の打率と高い長打率と多くの打点を上げています。全方向に強い打球を打つことができることがこの選手の大きな特徴です。今までのビフォアフターは明らかに分かりやすい動画をテーマに紹介してきましたが、ちょっとした小さなテクニックが大きく変わることを紹介します。それではこの動画をご観覧下さい。

上記の動画の解説をします。
リコネクティング・スイング・・・背中にバットが当たるまでスイングを深く振り切っていることが分かります。
1年前はボールを打った直後からスイングスピードが急激に減速しました。それにより衝撃をボールに加えることができずに力強い打球を打つことができませんでした。しかし、最後まで振り切る動作ができるようになることで、手首の返りを防いで強い打球を打つことができるようになりました。また、反対方向にも強い打球が打てるようになることもこのスイングが大きな影響を与えています。そして、何よりもこのスイングを支えることができる下半身と体幹がこのスイングを実現させていると思います。

PostHeaderIcon 滝 斐友磨くん<中1>ビフォアフター1ヵ月間

 いわき平ボーイズに所属している滝斐友磨<12歳>の1ヶ月間ビフォアフターです。学童野球時代から全国大会出場など、名門チームでプレーした経験を持っています。3月にチームに入団後の約1ヶ月間で大きな飛躍を遂げています。ハンドアイコーディネーション<手と目の連動>の優れた感覚にパワーとスピードが加わりました。これからの活躍が楽しみです。

それでは簡単に斐友磨くんの技術向上したポイントを解説します。
①軸足回転・・・軸足回転ができることでグリップが体の前に移動することができることで、手首の返りを防いで下肢と連動したスイングができるようになりました。

②パワーライン・・・最後まで深く振り切ることでボールを運ぶスイングができるようになり、手首の返りを防ぐことができるようになりました。

③セパレーション・・・ストライド時の前足が着地した時に、3ヵ月前はグリップがステップと同時に前に移動していましたが、その部分が少しずつ改善されて弓を引く動作ができるようになり、十分なストロークが取れることでスイングが勢いと強さがでるようになりました。

所在地 [事業所]〒970-8045 福島県いわき市郷ヶ丘3-20-5 [練習場]〒970-1152 福島県いわき市好間町中好間半貫沢34
連絡先 [電話]050-1527-2994(代表)  [E-mail] info@rsbc.jp
定休日 年中無休(レッスンカレンダーをチェック)営業時間 11:00AM~8:00PM
代表者名  滝口 博之