Archive for 2月, 2016

PostHeaderIcon キャッチャーテクニック

PostHeaderIcon 第10回 春期ベースボールキャンプ 参加者募集

寒気も少しずつ緩みはじめました。そしてプロ野球のキャンプが始まり、野球少年の皆さんも「今年はやるぞ!」という、野球モードに入ってきている時期だと思います。今年も恒例の第10回目のベースボールキャンプを開催します。シーズンが目の前となり、良いシーズンを迎えるには最初のスタートダッシュが非常に大事であると思います。特に6月に大きな大会があるチームは3月からの好結果が大事になります。ここで再度、技量を高め、再調整をしてシーズンインして下さい。そして悔いのない良いシーズンになることを切に祈ります。

レジースミスのベースボールキャンプは確実に短期間で技術向上をして貰うことをモットーにしています。各ベースボールキャンプとも先着順ですので、できるだけ早めのお問い合わせをお待ちしております。

 いわき市キャンプ 小学生


期間 :3月24日<木>~3月25日<金>2日間 
時間:
9:00~10:30 投球集中キャンプ
11:00~12:30 打撃集中キャンプ

場所: 内郷室内練習場
募集人数: 3人以下限定
参加費用: 13,000円 <各キャンプ>
申込期限: 3月17日(木)

 いわき市キャンプ 中学生


期間 :3月29日<火>~3月31日<木>3日間
時間: 
9:00~10:30 投球集中キャンプ
11:00~12:30 打撃集中キャンプ

場所: 内郷室内練習場
募集人数: 3人以下限定
参加費用: 19,500円 <各キャンプ>
申込期限: 3月22日(火)

いわき市キャンプ 中学生


期間:4月4日<月>~4月5日<火>2日間 
時間 :
9:00~11:00 中学生の部 守備集中キャンプ @小名浜球場 募集人数:6人以下限定 参加費用:13,000円
13:00~14:30 中学生の部 打撃集中キャンプ @内郷室内 募集人数:3人以下限定 参加費用:13,000円

申込期限: 3月29日(火)

================================================
詳細について

お申込方法

お電話またはメールにて代表の滝口までお申込下さい。
☎ 050-1527-2994
✉ info@rsbc.jp
お申込用紙、サービス内容、キャンプに関する規定等は下記のお申込フォーマットをクリックしてでご確認下さい。
お申込フォーマットはこちらをクリック
尚、キャンプ代金のお支払い完了後に正式に予約が完了することをご了承下さい。
================================================

パッケージ割引料金<2つ以上のキャンプに申し込まれた方が対象>
①5%割引き
動作解析サービス

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
振込先
みずほ銀行 いわき支店 (普)1016433  タキグチ ヒロシ
保険
スポーツ障害保険に加入しております。
キャンセル料金について
14日前のキャンセルの場合 30%
7日前のキャンセルの場合 50%
当日のキャンセルの場合 100%

不参加による返金について
ベースボールキャンプ中の不慮の怪我で残りの日数を不参加する場合には残りの日数分を返金します。しかし、本人の不注意による怪我や風邪などで残りの期間が不参加となる場合の返金はできないことをご了承下さい。

問い合わせ
ご不明な点やご質問に関しては下記までご連絡を下さい。
050-1527-2994<代表 滝口まで>
info@rsbc.jp

野球指導責任者
滝口 博之
福島県いわき市出身
生年月日:1972年1月9日

経歴
1990年   日大東北硬式野球部 卒業
1994年   富士大学硬式野球部 卒業
2000年   ソフトバンク・ホークス 一軍通訳 
2001年   ロサンゼルス・ドジャース 通訳&MLB公式ホームページ 日本語試合記事
2002年 ~ 2005年  レジースミスベースボールセンターアメリカ校 国際指導部長
2006年 ~ 現在  レジースミスベースボール : ジャパン 日本校代表
2011年 ~ 現在 いわき平ボーイズ 監督
___________________________________

PostHeaderIcon メディア掲載 いわきタウン誌 3月号

 いわきタウンマガジン3月号<春のスクールガイド2016>に広告を掲載しました。弊社も今年2月で10年目を迎えることができました。メジャーリーグ流のパイオニアとして2006年にスタートしました。現在では小中学生はもちろんですが、高校生の個人指導、高校野球部のコンサルティング業務など、メジャーリーグ流を様々な形で浸透してきています。

 弊社の野球指導の大きな特徴は科学的な根拠をもとに効率的にパワーとスピードを出せるかを理論的に指導するところです。それにより、打撃では長打力、投球では球威の増加など、従来の日本式では出すことの難しい部分を補うことが可能になります。さらに肩や肘の故障を防ぐことのできるスローイング指導も大きな特徴です。レジースミス理論に加えてトミージョン手術を初めて成功させた名医、フランク・ジョーブ博士に作られた’ リンケージ・システム’というスローイング理論を取り入れております。

 下記が今回のモデルの下川旋くん<小学6年生>です。昨年10月から週3回のアカデミークラスに参加しています。下記にレッスン初日とのビフォアフターの映像を掲載しました。
 

PostHeaderIcon 保護中: 個人SSG

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

PostHeaderIcon 生徒専用ビデオチェック スマートフォン

 この度、パソコン以外にスマートフォンでもレッスン後の映像を観覧することができるようになりました。尚、パスワードで保護することで個人情報を守られております。また、映像に加えて動作解説も記載されます。さらにZEPPセンサーを使用して打者のバットスピード、横から見たスイング軌道、後方から見たバットの下がり角度、ストライクゾーンを通過するバットスピード、手の動く速度なども掲載致します。レッスンを受けて頂いた後に技術向上した点や今後の課題が分かりやすく記載されておりますので、どうか今後の参考にして頂きたいと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 下記が生徒専用ビデオチェックのバナーに掲載される内容となります。この映像のモデルは高校生の1時間のセミグループレッスンの映像です。

動作解説

レッスン形態 : 4人のセミグループレッスンで1時間

改善点
①Connection <下肢との連動>・・・ポイントを近づけることで下半身と連動した打撃ができるようになりました。肘の使い方を習得できました。

②Lock and release <下肢のてこ>・・・スイング後に低くなることで、下半身のテコを使えるようになりました。

③Power line <力の方向>・・・最後まで振り切ることで手首の返りを防げるようになりました。強い壁を長く維持しながらスイングをすることができるようになりました。

④Angular displacement <角変動>・・・軸の移動が少なくなることでスイングスピードが速くなりました。

課題
①Angulear movement <角変位>・・・スイングの振りだし時にバットの先が頭から大きく離れる傾向があります。グリップから始動するのではなく、肘から始動することでこの癖を修正することが可能です。バットの先が体から離れるとバットが遠回りする傾向が出てボールの外側を打ちゴロになることが多くなるので注意して下さい。

Zepp センサーでの数値
すべての数値がグリーンで表示されているようにスイング軌道が高校生レベルでは理想のスイングとなっています。課題はスイングスピードを上げることで、さらにボールを引き付けてボールを打つことが可能になり、ボールの見極めができるようになると思います。今後の努力を期待しております。

総括

適応能力が非常に高く、理想のスイング軌道をすることができます。これからも努力を継続することで、さらに打率と長打力の両方を兼ね備えた打者になれると信じております。

PostHeaderIcon 保護中: 個人KS

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

所在地 [事業所]〒970-8045 福島県いわき市郷ヶ丘3-20-5 [練習場]〒970-1152 福島県いわき市好間町中好間半貫沢34
連絡先 [電話]050-1527-2994(代表)  [E-mail] info@rsbc.jp
定休日 年中無休(レッスンカレンダーをチェック)営業時間 11:00AM~8:00PM
代表者名  滝口 博之