Archive for 10月, 2012

PostHeaderIcon A. Rod _ XproTex バッティンググラブ

 レジースミスがスペシャルアドバイザーとしてバッティンググラブのデザインや構造開発、そしてメジャーリーグの販売促進大きく関わっているエクスプロテクスのバッティンググラブをニューヨーク・ヤンキースのA. ROD ことアレックス・ロドリゲス選手が使用しました。2012年7月25日のシアトル・マリナーズ戦で左手の甲に受けた死球により骨折した部分を保護するためにアメリカンリーグ地区シリーズで使用しました。

下記が骨折をしたシーンで球速はフェルナンデス投手の約球速138キロのチェンジアップでした。球速としてはそれほど早いボールではありませんが、手にある骨は非常に細く小さいために簡単に骨折をしてしまいます。

下記の映像はスミスがメジャーリーグのスプリングキャンプ時に販売促進のためにキャンプ地を訪れて、その際にテレビに出演した映像です。バッティンググラブの話はもちろん、ワールドシリーズでの経験やレッドソックス時代の思い出などを話しています。
>

 トップページ下のバナーにありますレジースミスストアにこれらの商品の詳細がござますのでご観覧下さい。

レジースミスストアはここをクリックして下さい。

PostHeaderIcon メジャー流 カーブの投げ方について

 前回のニュースでSFジャイアンツのジト投手のトレーニング風景を紹介しました。そのジト投手の最大の武器は落差の大きなカーブです。特に2000年初期のオークランド・アスレチックス時代が最も落差のある大きく鋭く縦に落ちるカーブを投げていました。

 
 現在、西武ライオンズの岸投手が投げるカーブが今のプロ野球界では最も落差が大きく垂直に落ちるために打者が最も打ちにくいカーブとされています。
しかし、プロ野球界でも実際に岸投手と同じレベルでカーブを投げる投手は非常に少ないのが現状です。昔の野球界には岸投手のような俗にドロップカーブといった垂直に大きく曲がるカーブは決して珍しくなく主流でした。ではなぜ最近の野球界にこのようなボールを投げられる投手が減ったのかという原因の一つに、少年野球のルールに変化球禁止のリーグが多くなったことがあげられます。しかし、正しい投げ方ができれば肘や肩を故障をすることはほとんどないと私は思います。ジト投手の正面からの映像を観ると手首を捻らずに手首を固定してボールを手の中から抜いていることが分かります。特にジト投手の特徴は左手の甲を捕手方向に向けて腕を鋭く振り切るために垂直に鋭く変化していることが分かります。

 元読売ジャイアンツの桑田真澄氏も「カーブの習得が最も難しい」とコメントをしているように、手首を固定して手の中からボールを抜くという感覚はゴールデンエイジと言われる小学生の時代から習得しないと本当の大きく縦に鋭く落ちるカーブを習得するのは難しいのではないかと思います。

 怪我をせずに正しい変化球を投げる技術を是非、皆さんに学んで欲しいと思います。

PostHeaderIcon メジャー流 肩トレーニング

  2012年ワールドシリーズ第2戦で素晴らしい好投をしたサンフランシスコ・ジャイアンツのバリー・ジト投手の冬期のトレーニングの様子を紹介します。
肩のローテーターカフ<回旋筋腱板>をバランス良く鍛えるために特殊なチューブを使っています。さらに遠投をすることで肩の可動域を広げることで球速をアップを目指すトレーニングです。

 このようなトレーニングを行うことで肩の故障を防ぎ、メジャーリーガー特有のレーザービームのようなボールを投げることを可能にします。
すでにレジースミスベースボール:ジャパンが運営している中学生のクラブチーム、いわきレジーボーイズでもこのトレーニングを取り入れています。技術指導だけではなく故障防ぎ、そしてその技術を生かすための体作りが非常に大切な部分と考えているからです。

 ジト投手のトレーニング指導をしているのがこの映像にも出ているアラン・ジエガー氏、ジエガースポーツというスローイング専門の会社の社長としてたくさんのメジャーリーガーを輩出しています。また、ダルビッシュ投手が所属するテキサス・レンジャースもこのトレーニングを組織全体で取り入れており、メジャーリーグでは非常に珍しく投手の投球制限なしとされています。テキサス・レンジャースが投手力が上がることでチーム力が上がったことは全く偶然ではないと思います。

 また、2002年から現在でもジエガー氏とは親交があり、スローイング方法、トレーニング方法、メンタルトレーニングの部分で協力を得ています。
また、レジーストアにあるJBANDがジト投手が使用しているものです。

 下記がジエガースポーツのホームページですのでご観覧下さい。たくさんのメジャーリーガーがこのトレーニングを行なっています。

ジエガースポーツホームページはここをクリック

PostHeaderIcon いわきアカデミークラス増設 2013年1月 生徒募集

昨年2011年11月から福島市のあずま球場で福島市アカデミークラスを開催をしてきましたが、定期的な施設確保が難しいために12月20日を最後に閉校することになります。福島市の渡辺貞雄さんの多大なご協力を得て、約1年間福島市の野球少年に野球指導をすることができたことに心から感謝致します。そしてたくさんの素晴らしい才能を持ち、やる気のある選手達に巡り会うことが出来て本当に良かったです。12月20日までの数少ないレッスンとなりますが、最善の努力を尽くして参りますので、どうか今後とも宜しくお願い致します。

福島市アカデミークラス閉校となりますが、その代わりに2013年1月からいわきアカデミークラスを増設致します。

開催日 2013年1月10日<木> 毎週木曜日
場所  内郷室内練習場
時間  小学生1部 18:00 ~ 19:00
募集人数  3人 <小学4年生~6年生>

詳細はこちらをクリックして下さい。

PostHeaderIcon 冬季ベースボールキャンプ 12月25日~27日 開催

今年も恒例の2012年ウィンターベースボールキャンプを開催致します。
野球選手にとってこの冬季期間の過ごし方が来シーズンのパフォーマンスに最も大きな影響を与えます。是非、今回のベースボールキャンプで正しい基本を学んで来季を素晴らしいシーズンにして欲しいと思います。

 今回のキャンプは3日間だけの開催ですので、10:00~13:00はRSBC育成プログラムを小名浜球場で野球指導を広範囲に指導します。そして16:00~18:00までの2時間を打撃&投球集中ベースボールキャンプを行います。特に遠方から参加される方で短期間で集中的に学びたい方、または打撃と投球だけを集中して学びたい方に適したキャンプになっております。3日間という短期間でレジースミスベースボールのテクニックを習得することを可能にします。尚、募集方法は先着順となっておりますので、お早めのご連絡をお待ちしております。
 ================================================

ベースボールキャンプ工程

レジースミス育成プログラム
10:00 ウォーミングアップ
10:15 ベースランニング
10:40 スローイング指導
11:00 投球指導
11:30 守備指導
12:00 打撃指導
13:00 終了
打撃&投球集中プログラム
16:00 ウォーミングアップ
16:10 投球指導
17:10 打撃指導
18:00 終了

================================================

 いわき市キャンプ 小学生の部

日時 :12月25日<火>~12月27日<木>3日間
10:00 ~ 13:00

内容: RSBC 育成プログラム<すべての分野>
場所: 小名浜球場
雨天時: 内郷室内練習場
募集人数: 小学生4年生~6年生 10人未満
参加費用: 16,500円
申込期限: 2012年12月11日(火)

=======================================

いわき市キャンプ 小学生の部

12月25日<火>~12月27日<木>3日間
日時 :16:00 ~ 18:00

内容 : 打撃&投球集中プログラム
場所 : 内郷室内練習場
募集人数: 小学生<4年生~6年生> 3人未満
参加費用:  30,000円
申込期限:  2012年12月11日(火)

=======================================

野球指導責任者
滝口 ひろし
福島県いわき市出身
生年月日:1972年1月9日
滝口ひろし
経歴
1990年   日大東北硬式野球部 卒業
1994年   富士大学硬式野球部 卒業
2000年   ソフトバンク・ホークス 通訳 一軍
2001年   ロサンゼルス・ドジャース 通訳&MLB公式ホームページ 日本語試合記事
2002年 ~ 2005年  レジースミスベースボールセンター アメリカ校 国際指導部長
2006年 ~ 現在  レジースミスベースボール : ジャパン 日本校代表
2011年 ~ 現在 いわきレジーボーイズ 監督

申込方法について
電話、FAX、ホームページ上にあるベースボールキャンプ参加申し込みから申請
お支払い終了後にお申込みが完了となりますことをご了承下さい。
振込先
みずほ銀行 いわき支店 (普)1016433  タキグチ ヒロシ
保険
スポーツ障害保険に加入しております。
問い合わせ
ご不明な点やご質問に関しては下記までご連絡を下さい。
050-1527-2994<代表 滝口まで>
info@rsbc.jp

所在地 [事業所]〒970-8045 福島県いわき市郷ヶ丘3-20-5 [練習場]〒970-1152 福島県いわき市好間町中好間半貫沢34
連絡先 [電話]050-1527-2994(代表)  [E-mail] info@rsbc.jp
定休日 毎週火曜日及び祭日 営業時間 11:00AM~8:00PM
代表者名  滝口 博之