Archive for 2月, 2008

PostHeaderIcon 2008年 RSBC : JPN スプリング ベースボールキャンプ

IN  いわき市 & 相双地区 (双葉、原町、相馬)

                  

         参加者募集中

   2008年の野球シーズンがもうすぐ近くに来ました。日本のプロ野球もメジャーの選手も新しいシーズンに向けてトレーニングに励んでいます。シーズン前のスプリングキャンプが最も大事な基本の確認と新しく習得した技術の最終調整と言われています。スミスは話します、「シーズンに入ってから打撃ホームや投球ホームを修正しなければいけないということは選手もコーチも自分の仕事を怠ったということになる」要するにこの時期にしっかりと基本動作やメカニズムを確認できればシーズンに入ってから悩む必要がないということです。 今回は相双地区からいわき市でのキャンプに通えない選手のリクエストに応えて南相馬地区でキャンプを行います。相双地区は素晴らしい選手の原石の宝庫と呼ばれております、上手くなるのに遠慮している場合ではないのです。 それでは皆さんにお会いできる日を心から楽しみにしております。また、県外からの参加者の方も是非お待ちしております。

いわきキャンプ (計4日間)  3月24日(月)25日(火) ・・・ 平野球場

                  3月27日(木)28日(金) ・・・ 小名浜野球場

相双地区キャンプ(計4日間) 4月1日(火) ~ 4日(金) ・・・ 南相馬市野球場

インストラクター        滝口 博之

                  ’06 ~ レジースミスベースボール:ジャパン

                  日本校 代表

                  ’02 ~ ’05 レジースミスベースボールセンター

                  アメリカ本校 国際指導部長

               

時間 : 参加対象       小学生の部 (小学4,5,6、) 

                   9:00AM ~ 12:00PM

                   中学生の部 (中学生全学年) 

                   1:00PM ~ 4:00PM

希望日数制と料金       いわきキャンプ 

                   4日間 \22,000   2日間 \15,000 

                   相双地区キャンプ 

                   4日間 \23,500  2日間 \16,500 

                   (1日目より基本から応用へ進むプログラムのため

                   4日間の参加をお薦め致します)

                     尚、兄弟での参加者に限り特別に10%割引き

お支払い方法            現金、振込、クレジットカード          

応募人数             小学生の部:8人以下   中学生の部:8人以下

申込方法             電話 、FAX 

                   ホームページのトップページから

                   申込受付中→ベースボールキャンプ参加申し込み

                     

   

                                                          

PostHeaderIcon 新潟県下越地区高野連指導者講習会

 ’08 2月2日に新潟県下越高野連と中学校の指導者講習会が新発田南高校の室内練習場で行われました。今回は中学生野球部20人、指導者約40人が参加しました。講習会後の懇親会でも指導者の先生方から’理論的で分かりやすく非常に参考になった’という言葉を頂きました。 すべての分野において従来の野球指導とは逆の理論が多いにも関わらず快く耳を傾け、何か一つでも生徒のために学ぶという指導者の姿勢は素晴らしく新潟下越の選手は幸せだなと思いました。

 今後の新潟県下越地区の野球界の発展を心から祈願しております。また今回の講習会に際して大変お世話になりました新発田商業高校の神蔵監督に心から感謝致します。

所在地 [事業所]〒970-8045 福島県いわき市郷ヶ丘3-20-5 [練習場]〒970-1152 福島県いわき市好間町中好間半貫沢34
連絡先 [電話]050-1527-2994(代表)  [E-mail] info@rsbc.jp
定休日 毎週火曜日及び祭日 営業時間 11:00AM~8:00PM
代表者名  滝口 博之