Archive for 10月, 2007

PostHeaderIcon ウィンター ベースボール キャンプ IN  いわき市 

    

メジャーリーグで最も幅広く使われている最新の基本と

テクニックを小学生と中学生を対象に野球指導致します

期間 12月25日(火) ~ 12月28日(金) 4日間

球場: 平野球場

雨天時: いわきグリーンスタジアム室内練習場

対象: 小学4,5,6年と中学生

応募人数: 小学生の部 18人限定    中学生の部 18人限定

時間:      小学生の部 9:00am ~ 12:00pm    

          中学生の部 1:00pm ~ 4:00pm

インストラクター

滝口 博之

 2006年 ~ レジースミス ベースボール:ジャパン 

                日本校代表      

2002年 ~ 2005年 レジースミス ベースボールセンタ- USA

                  国際指導部長                  

               日大東北高校 → 富士大学

ゲスト インストラクター

佐藤 洋   (12月25日 ~ 12月27日 3日間 参加予定)

(有)MFT アドバイザリースタッフ 東北高校 → NTT東北

→ 読売ジャイアンツ   

☆レジースミス ベースボールセンターUSA インストラクターを歴任  

☆8年前から月刊ベースボールクリニックにてレジースミスのジュニアベースボールアカデミーを連載中

☆プロ野球マスターズリーグ 東京ドリームチーム在籍

 

         詳細について

保険: スポーツ保険あり

参加費用: 

4日間 ¥22,000      2日間 ¥15,000

☆1日目から順に基礎から応用と指導しますので

       全4日間の参加をお薦め致します

お申し込み期限: 12月15日(土)         

上記の期限までに申し込み用紙の提出と参加費用のお支払いが終了して手続き終了となります

 お支払方法: 1 現金  2 銀行振込 

          3 クレジットカード (10%の手数料が加算されます)    

振込先:  いわき信用組合 郷ヶ丘支店(サトガオカ)(普)1059499  

       滝口 博之 (タキグチ ヒロシ)

宿泊施設: スパホテル スミレ館 (基本的に希望者のみ)

              http://furutakiya.com/

        尚、小学生は父兄同伴となります 

宿泊施設料金: 素泊まり・・・¥5,400 (大人、中学生の料金)

                     ¥3,780(小学生)

           朝食 ・・・¥1,050(大人、中学生の料金)

                   ¥735(小学生)

           夕食 ・・・豪華お弁当タイプ ¥2,000

           お膳 ・・・ ¥3,500 ¥4,500 ¥5,500 

           夕食なし

      ご希望に合わせて選んで頂けます。以上の金額はすべて税込みです。

              問い合わせ:

レジースミス ベースボール:ジャパン  代表 滝口 博之          

住所:〒970-8045  福島県いわき市郷ヶ丘3-20-5     

電話:0246-28-2686   FAX:0246-28-2553    

  尚、ご質問等がございましたら遠慮なくご連絡を下さい

                    RSBC:JPN  代表 滝口 博之       

                                       

                                                       ブログを書くならBlogWrite

PostHeaderIcon 硬式ボールと木製バットを使用する大きな効果について

小学生のスポーツ少年団やリトルリーグを卒団する選手の父兄から、中学生になる時に硬式野球と軟式野球のどちらが良いのかという質問を受けます。
弊社ではアメリカ本校の指導方針と同様に硬式ボールと木製バットで小学生から高校生まで一貫して行います。その大きな理由にアメリカには軟式ボールが存在しないということが一つと、木製バットを使用するということでバットのボールへの入れ方(角度)を学べるということです。現在、アメリカにはエリアコードリーグという高校生を対象にした各州で選抜チームを作り木製バットを使用して大会を行います。その大会にメジャーリーグのアマチュア選手担当のスカウトが集まり選手を見極めます。その理由はドラフト上位指名を受けた選手が、プロ入団後に木製バットに対応できずに多額の契約金を支払ったにも関わらず3,4年で解雇されるケースが数年続いたためにこのように木製バットでの大会が行われるようになったのです。

 それでは分野別に硬式ボールと木製バットのメリットを挙げてみます

打撃

1-金属バットより、芯部が小さいために芯で捉える能力が上がる

2-ボールを直角に当てる技術が必要になるために、インサイドアウトのスイングをすることができる

3-同じ重さでも木製バットは中が詰まっている分だけ重く、中が空洞の金属バットで練習するより  振る力を身につけることができる

 送球

1-硬式ボールは重いために大きな筋肉を使って投げなくてはならないため正しい投げ方を  習得できる。誤った投げ方をすると故障の原因につながる。

2-重いボールで投げるために肩肘が強くなる

3-投手の場合はボールの感触や感覚に慣れることが非常に大切で、特にフィールピッチ(feel pitch)  と呼ばれる感覚能力がチャンジアップの習得に大きく役に立つ

守備

1-打球に対しての恐怖感がなくなる

2-低い体勢で捕球をすることができる

3-バウンドと回転を瞬時に判断する能力を養うことができる  

スミスが良く話していた言葉がございます。

「野球は道具が教えてくれる」           

 

 

 

PostHeaderIcon 鬼柳カップ争奪戦 ベースボール クリニック in 岩手県北上市

 10月13日(土)に岩手県北上市にて鬼柳カップ争奪戦の大会終了後に
レジースミス ベースボール クリニックを開催しました。参加者250人という沢山の
スポーツ少年団の選手に参加して頂きました。
約2時間という短い時間の中で、スローイング、守備、投球、打撃の順で行いました。
特に投球指導時には選手が前にドッと押し寄せて、選手がぶつかり合うほど熱心な姿勢でした。
 日本従来の野球指導とはまた違ったメジャー最新の野球指導が子供達には新鮮に見えたのではないかと
思います。日米の野球指導に違いがあるのは、その文化が違えば野球に対する考え方も変わってくる
ということを子供達に野球を通して学んで貰えれば嬉しく思います。
いつかこの北上から素晴らしい野球選手が育ってきてくれることを心から期待しております。
そして、このような沢山の参加者の前で野球指導をする機会を与えて頂いた北上リーグの柏葉会長と富士大学硬式野球部の先輩でもある北上ゴブリンズの菅原総監督に心から感謝致します。

所在地 [事業所]〒970-8045 福島県いわき市郷ヶ丘3-20-5 [練習場]〒970-1152 福島県いわき市好間町中好間半貫沢34
連絡先 [電話]050-1527-2994(代表)  [E-mail] info@rsbc.jp
定休日 年中無休(レッスンカレンダーをチェック)営業時間 11:00AM~8:00PM
代表者名  滝口 博之