PostHeaderIcon 冬季ベースボールキャンプ 平子葵くん 小学6年生

 2014年12月に開催された冬季ベースボールキャンプの打撃集中キャンプに参加してくれた平子葵くんのビフォアフター映像です。小学生の期間中にチームに所属する機会がなく、今まで野球指導を受ける機会に恵まれませんでした。しかし、中学生になったら野球部に入りたいという強い意志により、今回のベースボールキャンプへ参加する動機となりました。左の映像は腰や軸足が回らず腕の力だけに頼った打撃になっていますが、最終日には基本を理解することで正確にボールを捉えることができるようになり、強いライナーを打てるようになりました。これからの活躍が楽しみです。

平子 葵くん 感想文

「僕が野球に興味を持ったのは、震災の時でした。千葉県に住むいとこが野球のチームに入っていました。6年生だけのチームで、いつも練習を見ていた僕に「一緒にやらないか?」と、みんなが声を掛けてくれました。ランニングやバッティングをその時に初めてやって、野球の面白さが分かりました。僕は野球を続けてやってみたいとずっと思っていました。友達に誘われて、冬休みに3日間、滝口さんに指導して頂きました。あっという間の3日間でしたが、もっと野球が上手くなりたいと思いました。どこまで自分ができるか分かりませんが、基礎からしっかり学んでみようと思います。6年生からでは遅すぎるかもしれませんが、頑張りたいと思っています。」