Archive for 4月, 2012

PostHeaderIcon メジャーリーグへの道 ベネズエラの野球少年編

 今回のブログにはベネズエラの野球少年がどのように海を渡りメジャーリーガーになるかをニューヨーク・メッツのヨハン・サンタンナ投手のエージェントが話をしています。
貧しい環境の中で育ち、瓶の栓をボールの代わりに、そしてバットは細いステックを使っています。また、地面の悪いグランドでプレーをします。その整っていない環境が彼らの野球技術を磨いています。そして家族の期待と希望を背負い、16歳で海を渡りホームシックになりながらもアメリカで成功の道を歩んでいます。環境の整った日本人の選手にはないハングリー精神が培われています。現在の日本の野球少年の夢は日本のプロ野球選手からメジャーリーガーとなっています。また、日本のプロ野球選手でさえもメジャーリーガーになることを目標にプレーをしているのが現状です。メジャーリーガーの全体の25%は外国人、そのうちの90%はベネズエラを含めラテンアメリカ<中南米>の選手で占められいます。そして日本人選手は10%以下という低い数字となります。どうかこの映像を通してこれだけハングリーな選手達と競争していかなければいけないということを皆さんにお伝えしたいと思います。
 日本人の野球少年がこうしたハングリーな選手に勝つためには、イチロー選手のように上手くなるためのハングリーな気持ちを持つことが大事だと私は思います。毎年にように200本以上の安打を打っているイチロー選手が凡打した後の表情を見ると、本当に悔しい表情をしているのがテレビを通しても分かります。日本人の選手にベネズエラの選手のようなハングリー精神を持つことは環境的に無理なことだと思います。しかし、常に技術向上に対してハングリーな気持ちを持ち、努力し続けることが日本の野球少年にできることだと思います。また、他の国の選手には真似のできない日本人選手の美徳はWORK ETHICS<労働倫理>です。一生懸命に努力する力です。どうかこのことを忘れずに自信を持って頑張っていきましょう!

PostHeaderIcon メジャー流:打撃 デレク・ジーター選手

 ニューヨーク・ヤンキースの11代目キャプテンとしてヤンキースで5回の優勝に貢献した名選手の映像です。ヤンキースの球団最多安打を記録、メジャーリーグ歴代28人目となる3000本安打を記録しました。現在の通算打率は.314で左投手に対しては.337を記録しています。特に反対方向に打つ技術に優れ、長打率、打率の両方を兼ね備えた打撃をすることができます。

 イエローラインが示すのがインパクト時の腕の形です。ボールを捉えるポイントが他の選手と比較すると非常に近いのが大きな特徴です。それではボールを近くで捉えることのメリットを紹介します。

①選球眼の向上 ・・・ ボールを長く見れるということはたくさんの情報を得ることができるということ。
②パワーの向上 ・・・ 右肘がヘソ付近にあることで下肢と連動することができる。腕が伸びてしまうと腕だけの力となってしまう。
③打率の向上 ・・・ 手首を返さない状態でスイングをすることで、バットのスイートスポットを長くストライクゾーン内で露出をさせながらスイングをすることができるため。
④飛距離の向上 ・・・ ボールの内側を打つようにすることでボールにインサイドバックスピンを掛けることができるようになります。そうすることでボールが切れずに伸びる打球をうつことができます。ボールを前で捉えすぎるとボールの外側を打ってフックスピンとなり、ボールが切れやすくなります。
⑤スイングスピードの向上 ・・・ ポイントが近くなるとその分だけスイングの弧<円>が小さくなり、ヘッドスピードが早くなります。
⑥右打者の右打ち技術向上 ・・・ 走者2塁での右打ちの際に、右打者が右方向に打てるようになることで最低でもゴロで走者を進塁することができます。

 以上約6つのメリットがあります。ジーター選手のスイングの中にはたくさんのテクニックが盛り込まれていることが分かります。特にイエローラインで示されている肘の動作が大きな特徴です。
 それでは今回のブログが皆さんの参考になることを心から祈願しております。

PostHeaderIcon 5月のスケジュール発表

 5月のスケジュールをレッスンカレンダーに掲載しました。弊社の生徒、見学を希望の方はこちらをご確認下さい。

PostHeaderIcon レジースミスの現役時代の打撃について

 1983年にサンフランシスコ・ジャイアンツから読売巨人軍にフリーエージェントで入団。当時、前年に引退したばかりの王貞治選手の穴埋めとして初めて現役バリバリのメジャーリーガーが入団するということで大きな話題になりました。
 その打撃は現在でもメジャーで最も美しいスイングと語り継がれています。今年で引退をするアトランタ・ブレーブスのチッパー・ジョーンズ選手はスミスのスイッチヒッターのスイングに憧れてスイッチヒッターとなりました。その後、スミスの持つスイッチヒッターのメジャーリーグ歴代第5位<314本塁打>を抜いてジョーンズが歴代3位<454本塁打>となりました。投手を威圧する力強い構えにはオーラがあり、軸が全くブレない力強いスイングにはたくさんのテクニックが凝縮されています。このコーナーで皆さんにお伝えしたいことは、これらの技術を分かりやすく皆さんに伝えることが私の仕事ということです。

 どうか現在の少年野球の皆さんにこの映像を見て頂き、今後の参考にして欲しいと思います。

PostHeaderIcon 2012年 春季ベースボールキャンプ終了

 2012年春季ベースボールキャンプが無事に終了致しました。今回もたくさん遠方からの参加者が募り、短期間で楽しく技術向上をすることができたと信じております。
また、次回も夏季ベースボールキャンプを開催致します。告知は5月上旬になります。どうか機会を失うことなく是非、参加をして下さい。

所在地 [事業所]〒970-8045 福島県いわき市郷ヶ丘3-20-5 [練習場]〒970-1152 福島県いわき市好間町中好間半貫沢34
連絡先 [電話]050-1527-2994(代表)  [E-mail] info@rsbc.jp
定休日 年中無休(レッスンカレンダーをチェック)営業時間 11:00AM~8:00PM
代表者名  滝口 博之